システム事業

Kaba drive(カバドライブ)

カバドライブ
スマートで安全な生活をアシスト!

Kaba drive(カバドライブ)はドルマカバ社が世界に先駆けて日本先行販売する《電子錠》です。
国内最小サイズ(ドルマカバ社2016年10月調べ)であるこの製品をご使用いただくことで、これまで困難とされてきた細框扉やバックセットといった狭い場所にも設置することが可能となり、一般住宅の多くで鍵の電子化が進んでいます。

《スイングドアオペレーター》とKaba drive(カバドライブ)はともにドルマカバ社製品であるため、組み合わせてご使用いただくことで、よりスイングドアの魅力をご実感いただけるものと思います。

特長

設置が簡単
・扉への加工や錠前の交換を必要とせずに設置が可能
コンパクト
・国内最小サイズで、これまで困難とされてきたような狭い場所にも設置が可能
利便性
・リモコンやICカードなど複数の開錠方法に対応 ※詳しくは下記をご参照ください
・音声による操作説明機能を搭載(日本語と英語に対応)
安全性
・鍵の閉め忘れを防止するオートロック機能を搭載
・不正解錠手口(サムターン廻し)に対応した機能を搭載
・ACアダプター(別売)を接続すれば電池切れの心配も不要



開錠方法

PINコード(暗証番号)で開錠
・4 ~ 12桁のPINコード(暗証番号)を最大12パターンまで登録することが可能
・ワンタイムPINコード(一度しか開錠しない暗証番号)の登録も可能
ICカードで開錠
・異なるIC規格に対応
(LEGIC® advant、ISO14443(A/B)、ISO18092(F)、ISO15693(V)の国際規格に対応)
・交通系ICカードも登録可能
(Suica®、PASMO®、ICOCA®、Edy®、WAON®、nanaco®、おサイフケータイ®等)
・最大102人分まで登録可能
(マスター 2人分/ユーザー 100人分)
リモコンで開錠
・室外/室内からリモコンで解錠可能
・最大8個まで登録可能
IC付きキーで開錠
・交換シリンダーキー Kaba star neo/Kaba aceの
IC付きキーで開錠可能
・非常時は、非常開錠用キーとして利用可能
・共用扉(エントランスオートロック等)との連動も可能 
(dormakaba非接触システム「Kaba evolo」利用時)

使用例

製品仕様

本体サイズ
・フロントリーダー(屋外側) 幅55mm、高さ110mm
・バックドライブ(屋内側) 幅58mm、高さ113mm
対応錠前
・MIWA:LA/DA/LSP、GOAL:LX/HD/TX ※1
対応扉厚
・33 ~ 50mm ※1
対応バックセット 
・外開き扉51mm以上、内開き扉38mm以上 ※1
使用電源 
・本体:リチウム電池CR123A×2、リモコン:ボタン電池CR2032×1
電池寿命
・約1年(10回/日 操作の場合)もしくは、約5000回 ※2
使用可能温度
・-20 ~ 55℃
防水性能
・IP54相当 ※3
リモコン周波数 
・426.5375Mhz

※1 扉の仕様、環境により取付が出来ない場合があります
※2 あくまでも目安です。使用環境や設定状態により大幅に変動する場合があります
※3 フロントリーダーのみ、バックドライブの防水性能はありません


to top